FC2ブログ
おぢさんの日々の呟きを綴るブログです (メンタル系でもありますので,苦手な方はご遠慮ください)
2018/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/02
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洋楽好きでもないし
ましてやマイケル・ジャクソンのファンでもないけれど
気になっていたので
“This Is It”を見てきました.

マイケル・ジャクソンの英語は比較的聞き取りやすいので
英語のリスニングの勉強のつもりで見に行ったのですが・・・・

ここ10年以上はマイケルネタと言えば
整形や子供虐待などのゴシップものが多かったのですが
今から約20年前のおぢさんの青春時代を思い起こさせる
楽曲とダンスですっかり魅了されました.
大興奮ものです.

まさにKing of Popsと呼ばれるに相応しい
人物だと感じました.
彼の愚直なほどのコンサートへの思い入れというか
ミュージック・エンターテイメント・ショーへの拘りを強く感じました.
彼の完璧主義者ぶりも,おぢさん的には共感できました.

実際にロンドンでの公演が実施されていれば
どんなに凄かったのかと思い知らされますが
一方で,ロンドン公演が実施されていれば
このような映画を見る機会もなかったのかと思うと
複雑な心境になります.

上映終了後も全員が暫くは席に座ったままで
女性の中には涙している人もいたのが印象的です.

まだこの映画を見ていない人は
洋楽は嫌いだからとか
マイケル・ジャクソンのファンじゃあないからとかは別にして
音楽が好きならば
音楽が好きでもなくても
是非映画館に足を運んで見て欲しい
と感じました.

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://odisan.blog4.fc2.com/tb.php/1153-bb1e6740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。